不眠症とその対策のTOPに戻る

ストレス対策

ストレスとは、「人間関係」「仕事」による圧力などが外部から加えられ、心身の状態がひずんでいることです。これがストレスの要因をストレッサーといい、ストレッサーが強すぎたり、長く加えられるとストレス性疾患が発症します。

ストレスはなければいいと思うかも知れませんが、ストレスのない生活というのは刺激の無いつまらない生活でもありますから、まったくないのがよいわけではありません。

しかし、ストレスには自覚できるものとできないものがありますし、同じ環境でも人によってストレスになったりならなかったりします。


そのストレスが耐え難いほどになる前に、自分のストレスの状況と、その対処法を知っておくことなのです


ストレスと非常に大きいのが罪悪感です。やってはいけないことをやると、私たちは罪悪感を持ちますが、実はそれによって、すごくストレスをためるのです。

ですから悪いことはしないにこしたことはないのですが、例えばタバコを吸う人が喫煙は体によくないし、周りの人にも迷惑をかけていると思ってするのは罪悪感です。もしどうしてもタバコを吸うのならば、「うまい!」と心から思って吸うべきです。(もちろん、吸うのは勧めてはいません)


まだ大事なものを無くした時の喪失感も、大きなストレスになります。配偶者や親や子供を亡くしたら、そのストレスは強く、かつ長く続くでしょう。


また仕事に対するストレスも大きいですね。これも罪悪感がからんでいます。つまり期待される、あるいは要求されるものが自分ができないと思うとストレスになります。

その他には、人間関係のストレスや育児ノイローゼや老後資金に対する不安などストレスはいくらでも出てきます。


ではストレスを解消するのはどうしたらいいでしょう。


まずストレスを解消させようとストレス解消を努力をしすぎてしまうのは逆効果です。

できればストレスを良いストレスにするのが一番です。スポーツなど、優勝に向けて自分を奮い立たせてくれるならそれは良いストレスになります。ただオリンピックなどでも、日本選手が本番では弱いことが多いのは、このストレスの扱いがうまくないことを示しています。

では、ストレス軽減・解消の方法

・食事やショッピングなど楽しめる時間をつくる
・スポーツをする (体を動かす)
・笑う (落語でストレスが軽減した研究もあります)
・ウォーキング・サイクリングをする
・森林浴でマイナスイオンを浴びる
・カルチャー教室などコミュニティへ参加する
・脳がアルファ・レベルに入る(1日15分)

アルファ・レベルとは、瞑想で入れますが脳波形が10ヘルツ前後で、身体と心が心地よくリラックスしている状態だとお考え下さい。
関連コンテンツ

不眠症に足ツボマッサージを!

不眠症で悩んでいる方はたくさんいますが、不眠症の原因としてストレスがあげられますね。それと冷え性も、眠りには大敵です。 ですから不眠症対策としてリラックスすることと冷え性を改善することが効果的で・・・

不眠症対策と自己催眠

不眠症とは、現代人に非常に多くなっていて、日本では成人の5人に1人は、眠りに関して問題・悩みがあると言われています。 不眠症は不眠そのものを悩むようですが、実は睡眠を充分に取っていないと、身体面・・・

不眠の対策

不眠症で悩む人は多いです。一説には4人に1人は不眠症で苦しんでいるとのことです。不眠症は自覚があって悩む人と、自覚はないけれど昼間ふと居眠りをしたり、どうも頭がさえないという人もいます。 一般に・・・

不眠症と最適な枕は!

なぜ寝るときに枕をしているのでしょうか。 人間の重たい頭を支える枕は、頚椎(首の7つの骨)を、立っている時と同じような自然な姿勢を保つことをしてくれます。ですから、枕の形が悪いと頚椎が不安定にな・・・

アロマテラピーやサプリメント

人間は交感神経が体が活動している時は優位に働き、副交感神経が眠ると優位に働きますが、この切り替えが上手くできないと不眠症になると言われています。 不眠症にはアロマテラピーはいかがでしょうか。 ・・・

不眠症にはサプリメントを

不眠症にはサプリメントでどうかと思いますね。 サプリメントが不眠症に効果があると宣伝で言ってしたらとしたら、それは法律違反です!サプリメントとはあくまで健康補助食品ですから効果があっても、それを・・・


「ストレス対策」のトップへ↑
「不眠症とその対策」のトップへ↑